2011年6月19日日曜日

懸念

もはや、かなり忘却の彼方になっているヤツですが…

中山店。

体制は、いつもの通り、店主さん、助手さん、怪しい人の3名体制。

よく覚えてませんが、この日も、かなりイヂられたものと思われ…(と言うより、中山行って、イヂられない事ないので。私…)

いつも通り、大の食券を購入。

出て来た1杯と言うか2杯。




大ラーメン(750円) ニンニクマシマシカラメアブラ

ここで、アブラコールすると、もの凄い事になる!と、分かっていながら、他店と同様にアブラコールをしてしまう私。学習能力ゼロですな。



麺は、二郎では、やや細めながら、小麦感を感じる麺。茹で加減は、普通。硬くもなく、ヤワメでもなく、い~感じです。



スープは、乳化度低めで、豚の旨みがよく出たスープ。藤沢から比べると、スッキリしてますが、私的には、かなり濃厚に感じます。(液アブラ、固形アブラの入れ方が、ハンパないのも影響してるかと…コレは、私に対してだけでしょうが。。。)

藤沢と中山。同じ店出身なのに、こうも真逆なのが、なんか面白いですな。

それぞれの店主のこだわりが前面に出ていながらも、ちゃんと二郎している。

ダンディズムを感じますね。(やっと、ブログタイトルっぽくなってきた!?)

ご馳走様でした。

2 件のコメント:

俊五郎 さんのコメント...

お久しぶりです。
この翌日、ヒロチンからタカさんの事を聞きました。
タカさんが辛め苦手なのを知ってて、わざと辛さマシマシにしたそうです。
奴は笑いながら話してましたよ。^^;

DANDY_TAKA さんのコメント...

俊五郎さん、お久しぶりです。
店主さまには、いつも、大変よくしていただいております。(かわいがり!を受けているともいえますが…)

辛いの、嫌いじゃないんですが、あまり強くないので。

店主さまの愛情を感じておりますw